GnuPG公開鍵による暗号化

基本的にDropboxには他人に見られても問題のない書類しか置いていません。ただし、自宅で試験問題などを作成した場合には Dropbox上に保存することになります。

GnuPG鍵対の生成は既に行っていたため、今回はそれを利用してファイルの暗号化を本格的に始めてみました。

Emacsで暗号化ファイルを読み書きする

Emacsで暗号化されたファイルを読み書きするのは非常に簡単でした。

ファイル名

ファイルを保存する際にファイル名の最後に .gpg をつけるだけです。つまり拡張子が .gpg です。

その際に

Select recipients for encryption.
If no one is selected, symmetric encryption will be performed.  
- `m' to mark a key on the line
- `u' to unmark a key on the line
[Cancel][OK]

  u 8A299530CD08C432 Toshiaki Ara <mail address>

のように聞かれるため、 [OK]の所で Enter を押します。その後、パスフレーズを入力します(2回)。

ファイルを開く

C-x C-f でも recentf-open-files でも ファイルを開くときにパスフレーズを聞かれるため、入力すれば自動的に複合化してくれます。

GnuPG鍵

この項目については2009年に Vine LinuxでRのパッケージングの担当を始めたときに行っています。

GnuPG鍵対の生成

鍵束内の鍵一覧を表示

~ $ gpg --list-key
/home/ara/.gnupg/pubring.gpg
----------------------------
pub   1024D/CD08C432 2009-09-03
uid                  Toshiaki Ara <mail address>
sub   2048g/5FE5B097 2009-09-03

鍵のFingerprint(電子指紋)を表示

~ $ gpg --fingerprint CD08C432
pub   1024D/CD08C432 2009-09-03
                 指紋 = B66C 6C43 D16C CB84 2122  FC39 8A29 9530 CD08 C432
uid                  Toshiaki Ara <mail address>
sub   2048g/5FE5B097 2009-09-03

公開鍵のexport

PGP公開鍵サーバー に登録しています。

~ $ gpg --export -a CD08C432
-----BEGIN PGP PUBLIC KEY BLOCK-----
Version: GnuPG v1

mQGiBEqgT+ERBADevofgVffK6ZZsi1XmP+I8svl5+3/HmqiZvChfZENAgYKFzrus
ivXXech3Ql8DD3lP65CsmolWKQAkv7zJn3BpEjWlxoTlpfPjyukOOz7Wir+bKiaA
zhdyCERoOdIgBOrlKFbP+awsrDO8P04A6YUHnLHMsQ/terbPBm/pngFW2wCg/GpI
SJIiuVlWLitorjomqhR6M+8D+wervoWbMZkU2Ln7N5u/c84/bhkaHWmNRtUMywPF
y0sSmLc0gnABRd1FNYSjNiDHsc8UJrkE9GsPLQahl174R49a0mRt1vqhruSjJLQ3
TutEh+mVxSM8IMqZmKLjTAT1Jy1S567jyT/mOEBpq3YYrqa8oE6htEFc0rJHf6tC
kj9PBACKXshysniEj2OQcdTLbOICwdtrhCXpVKpvz4VL/Eu2OxrElt84YlF+k7Mb
4AuWZttJcajk9wQX/I0Xz3K1MQxT6Lqh6jXzQkNi6x4JXBCGMn7C4qNWmcBFswB8
6TRW28IjuYZnLjW5dnhEF72xAzGWbMMkWjo/6ASGu0JFZrrdLrQbVG9zaGlha2kg
QXJhIDxhcmFfdEAzODQuanA+iGAEExECACAFAkqgT+ECGwMGCwkIBwMCBBUCCAME
FgIDAQIeAQIXgAAKCRCKKZUwzQjEMhGTAJ9SOPWpaXZdHgVnW88bQpGYgUsJZQCf
bqMP/KjzkT6pakx7aJpg/aWUTem5Ag0ESqBQBBAIANoAL2K4ui25fSpG/ZcaOoXN
ojiSV7BUwgMvEAgA2ZgcCj9qAhDt82yB4oeRmk7a7ap31tRfMKBBWPwnDb4UAyv0
aHgvH3M6F6Tvpb2C+H3SFHAvFwUKOsbXgdRHxH4z2CgwsWDVTs8docNrFYndVDCd
SyzdS2it3uufGRurQh31sGrGV8Z/RbLjGM8iU3CX+yRT8+o5iyvxTsWaXqZpEoql
/XTZVZMVhWVLVzCraDSVcCKELxC13/Rs5ZQMXuvVNUrjzDtUVW88TOGlfmdMWQ7u
T8DKXId0x4wRWM/Mp3REiboBfZueufevMzvdNoB+XQBkV29ogaBkEjIBHTLQtfcA
BA0IAIA3Fqp9VOS2tXKI9bi+VblLfhtDZ/+ACWrf09w6zkVWqOb/EvY3tEIRDh/Y
1yfdUyJT3olEJN0MwbITydepzlF16kOVXFmb60Z2IGcJ9T/Z6CqR/1dbchqEVsJo
khWuElVuz4k6g/vquSkdH9FJ/L1Ebwx9MXk+iPlpPSDCjHjpKN/a/zjV/VCYYua0
5/pr/abNnvgacQm+A5xLWfy0a6LqxeUBOhGovAjgr6XC90Wd3PEz/leqxFmhivuH
rX1tbkpE3np/dcS4kCTN3vW4mDU/zYp3TSl9TSU1Ln5+4lxG43ySbiKbQMSMEW0l
zK2Wyz7TM1vfgFQadXg2aDQB8lyISQQYEQIACQUCSqBQBAIbDAAKCRCKKZUwzQjE
MvraAKCyR4a6Wt1InBpQywZbBFOLQMlTjACePooY0XWv0fY2T3AZCafW6ehiUbg=
=WeEj
-----END PGP PUBLIC KEY BLOCK-----

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です